スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年もMCTの季節
ども。ヒバリです。

今年のMusicCityTenjinは10/3,4
あぁ、3日は東京にいるから行けないなぁ。とか思ってたら。
3日にあやの嬢がいらっさるじゃないですかorz
う~む、ノーマークでした。つじギフトの発売日から、
販促行脚を行う可能性を考慮できているべきだった。無念。

まぁ、仕方ないかー。あうあう。
あーうー。

スポンサーサイト
ぐっとくるうた | 20:57:50 | Trackback(0) | Comments(0)
恋愛スピリッツ
更新率の高さは勉強中の証。ヒバリです。
逃避逃避。午前中はゆっくりするのっ。

今日は最近買ったアルバムに入ってた曲を紹介。一応シングル曲でもありますが。


恋愛スピリッツ/歌:チャットモンチー、作詞:橋本絵莉子(アルバム「耳鳴り」より)

あの人をかぶせないで
あの人を着せないで
あの人を見ないで私を見てね

あの人がそばにいない
あなたのそばに今いない
だからあなたは私を手放せない




-狂気。
いや歌詞だけ見るとけなげで子供っぽいだけにも見えるんですが、
どうにも曲がつくと背筋をやられます。
もはや主人公壊れかけてんじゃないかとか思うとぞくぞくです。

しっかし悲しい歌詞ですね。
「だから」のニュアンスとかも取りようによってはあまりに切ない…。
もう、はっきりしろよ男っ。
張ッ倒すぞ男っ。(何


そういやこの曲「HEY×3」のエンディングになってたんでしたっけか。
あの時は確かほっとんどサビしか聞けなかったから、かなり歌詞の印象違いましたね。
寧ろ女怖いなーと。すごい自信だなーと(笑)。

こういう曲てまだいっぱいあるんだろうなぁ。
CMソングとか、実際に全部聞いてみたら全然違う印象のこと多いもんなぁ。

ぐっとくるうた | 11:32:39 | Trackback(0) | Comments(2)
くればいいのに
くればいいのに/歌:KREVA feat.草野マサムネ、作詞:KREVA,草野マサムネ

逢いたいと思うその時には
あなたがいない
今すぐ逢いには行けないから
あなたがくればいいのに


さってー、今日は例のKREVA×草野マサムネなシングルの発売日ですー。
色々あって入荷日にはいけませんでした。

それにしてもね、歌詞がね、いいね。この曲ね。
もう悩んで辛くて、最後に出てきた言葉が「あなたがくればいいのに」。
あまりにも稚拙な発想、単純な言葉のせいでかえって切な~い感じになってます。

ラップ部分の歌詞(リリックというべきなのかな?)もなかなか面白いですよ。
「オレ」に対して「あなた」というのが斬新。
加えて「支え合えたり」なんていう歌詞があることからも、
二人は対等な恋愛をしてるんだろうなーと思う一方、
少し距離を感じさせる表現だなぁとしんみり。

計算されてるのかどうかはわかりませんが、
そんな「逆に」な感じにやられた次第です。



あ、そうそう、やっぱりというか意外とというか、結構二人の声は合ってましたねー。
思い切ってIlmari×salyuのvalonばりにかぶせていっても面白かったかもしれませんね(笑)。 

ぐっとくるうた | 00:20:15 | Trackback(0) | Comments(1)
チョコレート
チョコレート/歌:つじあやの、作詞:つじあやの(アルバム「CALENDAR CALENDAR」より)

二人の心がとけあうチョコレート
凍える季節をあたためてほしい



2月のうた「チョコレート」。
決して巧妙ではない、寧ろベタでさえある歌詞なのに、
彼女がうたうと唯一無二の空気を吹き込まれます。
ストリングスのツイン・カルテットも徐々に効いてきて、
全体としておちついた、深みのある曲になっています。
やはりアコースティックはよいです。

歌詞にもありますが、チョコて食べると気持ちがあったかくなるんですよね。
落ち着くというか、なんというか。
日本で「バレンタインデーにチョコ」という習慣が根付いたのも理解できます。
一番寒い季節ですからね。


さて、私もこんなのをいただいてしまいましたよ。↓


チロルだったのね。


左下にぽつんと。今日見たらおいてありましたよ。
因みに、多分今日中なら左側に実物がありますがクリックしてもなにも起きません…。

でもなな、ありがとね(笑)。

ぐっとくるうた | 19:04:28 | Trackback(0) | Comments(3)
夢番地
最近RADWIMPSがキてます。
彼らの、笑えるくらい前向きなエネルギーがすごく好印象なのですよ。
で、久々に歌詞を見ながら考え込んでしまったので、ひさびさに。
夢番地/歌:RADWIMPS、作詞:野田洋次郎(アルバム「RADWIMPS4 ~おかずのごはん~」より)

叶えたい夢ばかり数えて 叶えた夢は泣きながらどこかへ…

僕はきっと今いつかの夢の上に立っているんだね
僕はきっと今誰かの夢の上に立っている。

がんばってがんばって、未来志向で生きてって。
このままじゃダメだーとさらにがんばってがんばりつづけて。

でも、今の自分ってのも多分がんばってがんばってたどり着いたもんなんだし、
今自分がいる場所は誰かが来たがってた場所かもしれないんだなぁなんて思うと、

もうちょっと現状も認めてやらないとなぁと思ったり。
ほら、やたら頑張ってた過去の自分が報われないし。
このぶんだと永遠に満足なんてできないんじゃないかと。

なんか、常に肩肘張って生きてるからなぁ(汗
未来を見すぎて、今の自分に価値を見出せなくなってた気がします。

もちろん、上を目指すのが悪いことだとか言うキモチはまったく無いですよ。
ただ、今現在この瞬間っていうのも、おんなじ価値をもった時間の一部なんですよねー。
もちっと今を大事にしないと、後悔しそうな気がしたのでした。


あそばないとなぁ(笑)。

ぐっとくるうた | 23:32:01 | Trackback(0) | Comments(2)
愛していること
久々にコレを。
毎月やろうと思って忘れていたという話ですよ。
折角いいアルバムがあるのに。(あう

アルバムCALENDER CALENDERより、10月の歌。

愛していること/歌:つじあやの、作詞:つじあやの
愛していること 愛されてること
忘れかけていた心に気付いて

僕は僕のまま 君は君のまま
もう一度手をつないでありふれた言葉さがそう


夏が終わり、しとしと秋雨も過ぎて、
徐々に寒さが押し寄せてくる季節。
否が応にも人恋しさと、不安を感じる季節。

人間は不器用で、口に出さないと何も伝わらない。
愛していること、愛されていること。
「恋人」という関係の下では、無条件に成立すると思えるようなことでさえ。

こんな季節なら、なおさら。

そして、そのことに気付いたならまた最初にもどって、
単純で気恥ずかしいあの言葉達をもう一度伝えよう。
二人の心に秋風が忍び込まないように。


明るいメロディに、ウクレレ多重奏。実に朗らかなこの曲ですが、
歌詞を改めてみてみると気付かされることが多い曲でもあります。

たとえごくごく平凡な日常でも、それを上手に切り取って額縁をつければ、素敵な作品になる。
季節にしても、恋愛にしても。
つじあやのという人はそれをよく知っているのだと思います。

だからこそこの9,10,11月の秋の微妙な違いや、
季節と一緒に徐々に移ろってゆく気持も見事に表せているのでしょう。


…ただ、9月の歌「」のせいで、
私は十五夜が9月だと延々勘違いしていたのですが(笑)。

ぐっとくるうた | 15:54:20 | Trackback(0) | Comments(2)
大宮サンセット
久々にレビューでも書きたいなーということで。

ゆるりゆるりとした曲調で、難しい言葉も使ってないんだけど、妙に心に残るこの曲。

大宮サンセット/歌:スピッツ、作詞:草野正宗(アルバム「色々衣」より)
この街で俺以外 君のかわいさを知らない
今のところ俺以外 君のかわいさを知らないはず

こんなことを思いつく人はカッコイイ人だなぁと思ったりしますが、
2行目の「今のところ」とか「はず」っていう言葉の
自身のなさが妙にマサムネさんらしいくてニヤリです(笑)。
しかしまぁ逆にそこらへんの人間らしさのせいでまたぐっと来てしまうんでしょうね。

サビに控えめに入れられた押韻、アコースティックな雰囲気、
その中で存在感を放つ大サビなんかも、ツボなのです。


因みに、もともとは「夢追い虫」のカップリングですが、
企画アルバム「色々衣」に収められています。
スピッツは今まで2枚の企画アルバム(もう一つは「花鳥風月」)を
リリースしていますが、その両方が、「アルバム未収録曲集」となっています。
カップリング曲が多いので、その分濃いめのスピッツがにじみ出ています(笑)。

ぐっとくるうた | 23:40:18 | Trackback(0) | Comments(2)
Tower
久々にゴキゲンなので、テンションにまかせて日記を。
この曲のせいで、アルバム早くださないかなぁ~とそわそわしてます。

Tower/歌:salyu、作詞:一青窈(シングル「Tower」より)

ね、もっと 好きなことしていいのよ & everynight
すべり落ちてmore なだれ込んでno

サビの頭ですが、パッと見すごくエッチな歌詞ですよね。(きゃー
それはそれでいいんですけど、
また見方を変えると結構きゅんとくる歌詞だったりもするわけです。

「遠慮しないで。あきれたりしないから、もっとワガママ言ってほしいの。」
そんなふうにも聞こえてきます。
でも実はその言葉自体がワガママだったりして、
結局女の子のほうが強いんだなぁなんて思ったりもしてます(笑)。

6拍子のリズムに一青窈の詩が乗って、浮遊感のあるsalyuが歌い上げるこの歌。
かなり独特な世界観がふんわりと包んでくれます。
因みに、プロモが可愛いです。全体的に。空気もsalyuも世界観も(笑)。
salyuのPVて毎回面白いですよね~。
RIPSLYMEのイルマリとコラボしていたvalon-1のころから好きです。



ぐっとくるうた | 00:23:45 | Trackback(0) | Comments(2)
雨音
ふぅ、なんか福岡県では最近雨が増えてきましたよ…。
yoshi☆kenさんの話によると、
チャンチー(台風1号/最近は5号くらいまで名前がつくんですってよ)
が前線を運んできてしまったらしいんですが…
梅雨入りもこのまま早まっちゃうんでしょうかねぇ。
今年もまた蒸し暑くなるんだろうなぁ。はぁ。
…で、こんなときにはやっぱり雨の曲ということで。

雨音/歌:つじあやの、作詞:つじあやの(アルバム「恋恋風歌」より)

このまま君を 愛し続けてゆく
切ないだけのピエロに成りすましてゆくのか

歌詞だけ見ると、そこはかとなく暗い印象を受けます。
思われないとわかっていても、愛し続けてしまうんだろうか。
胸にもやもやが残ってしまいそうなほど切ない歌詞です。

…でも、この曲を聴いて暗くなるということではないんです。
メロ→サビと悲しさを増してゆく歌詞とは対照的に、
メロディラインはサビで意外な盛り上がりを見せます。
自分の頭の上はまだ雨なんだけど、遠くに晴れ間も見える。
そんな印象を私は受けます。
雨音と憂いをあらわしたようなウクレレの音色も利いていますね。
これだけ負の感情を表に出しても曲全体が嫌味を含まないのは、
歌詞と曲のバランスが取れているせいなのかも知れません。


そういえば、雨の季節はあまり好きではないのですが、
どうも私の好きな音楽は雨を彷彿とさせるものが多いんです。
かなり私の感性に基づくものなのでピンと来ないかもしれませんが、

つじあやののウクレレ、安藤裕子の不安定なようで力強い裏声、
ピアノと深みのある声に水分を感じるAkeboshi。
と、こんな感じです。
…ん~、やっぱピンとこないかなぁ(笑)。

ぐっとくるうた | 22:45:47 | Trackback(0) | Comments(3)
あなたと私にできる事
最近はるじさんの日記に先を越されてしまいましたが、
この曲はどうしてもこのカテゴリで取り上げたいっ(笑)。
その上以前紹介してるかも知れませんが、まぁ気にしないことにしましょう(笑)。

あなたと私にできる事/歌、作詞:安藤裕子(アルバム「Merry Andrew」より)

いつも私と恋をして。
あなたがいかに大人かは知らないけれど
私が側に居ない時は
寂しくなって不安とか覚えてよ。

ずっきゅーん(爆)。
冒頭のこの歌詞、聴いた瞬間にもう彼女の世界観に堕ち込みました。
もうのろのろな歌詞ですが、結構好きです。こういうの(笑)。

「一緒にいれたら嬉しい」だけじゃなくて「一緒じゃないとイヤ」
まで思ってくれないと、イヤ。
こっちは会えないだけでも不安なのに、向こうは平気で暮らしてる。
相手にとって、自分はなくてはならない人になれているだろうか。

そんな不安で健気な気持ちが、すっと伝わってきます。
あぁ、もう、いじらしい(笑)。


曲は、彼女の歌にしては珍しく、ゆっくりしたビートに乗せてかわいらしい感じ。
「マイクを好きな人の耳だと思って唄いなさい」
と言われて唄ったという彼女の歌声も、普段の力強さとは違って、
ささやくような、これまたかわいらしい雰囲気になっています。
安藤裕子本人は照れてしまって大変だったそうですが(笑)。


えーと、私は人に物を勧めるのが好きではないのですが、
この曲を聴くときは歌詞を見ながら聴くことをお勧めします。
きゅんとしちゃってください(笑)。

ふぅ、随分長くなってしまったので今回はここらへんでやめときます(汗)。
壮大な自己満足になっちゃったことをお許しください…。

続きはWebで >>
ぐっとくるうた | 20:20:02 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
 
■ヒバリの囀り

■最新のおしらせ

'06 11/14
タグクラウドを設置しました。

■タグクラウド(上位30項目)

クリックするとそのタグに
関連した記事を表示します。

■最近の記事
■カテゴリー
■プロフィール

すかいらーく

Author:すかいらーく
 
 
こつこついそいそ
わたわたあらら

不器用なカラダとタマシイ持って
生きづらい世をテクテクと。

~自己紹介~
ヒバリのとまりぎ
 ∟このサイトと管理人について
をご覧ください。

~ブログの紹介~
音楽ネタが主です。
スピッツとつじあやののファン
なのですが、最近は
salyuとか安藤裕子もよく聴きます。

~関連サイト~

ヒバリのとまりぎ
パソコン関連などまとめたりしてます。
そのうち音楽ネタもやりたい…。

ヒバリのとまりぎ

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■リンク
■過去のおしらせ

'06 11/14
とまりぎの方を更新しました。
アイコンをまとめたり、
トップ絵を作ってみたり、
音楽について書き始めました。
'06 11/14
とまりぎの方を更新しました。
C言語の構造体についても
書いてみました。
'06 9/24
とまりぎの方を更新しました。
C言語のポインタについて
書いてみました。
'06 9/2
こっそりウェブページを
オープンしました。
ヒバリのとまりぎ
といいます。
コンテンツ希薄、
そして今後もノープランですが、
どうぞよろしくお願いします。
'06 5/29
ロゴ画像を変更しました。
工学部食堂にいるネコです。
ややピンボケです(泣)。
'06 5/14
Blog Petを飼ってみました。
少し重くなってしまいますが、
許してください(笑)。
'06 3/9
ブログ内の全記事の一覧が
参照できるようになりました。
全記事の一覧を閲覧
'06 1/29
足あと帳を作ってみました。
よければぺたぺたしてやってください。
コメント欄に書き込むだけです。

■QRコード(このサイトのURL)

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。