スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1万円ほど消費
スピッツのビデオクリップ集と、椿屋四重奏のアルバムをかってきました。

スピッツのは、ほぼ「愛のしるし」と「群青」のために購入。
動くマサムネさん貴重です。

椿屋、そこまで思い入れがあるわけではないのだけれど、好きだったのよねー。
スペシャっ子だったあの時、LOST IN TIMEの海北くんとやってた番組が好きだったわー。
Studio Grownでしたっけか。

今回、彼ら本も出しているようで。タイトルは「群青」
調べてみたら、ファーストミニアルバムの最初の曲の名前なんですね。
そして、先に挙げたLOST IN TIMEのファーストシングルの名前でもあると。
Studio Grownでは、椿屋四重奏のファーストアルバム「真紅なる肖像」と絡めて、
「真紅 VS 群青」なんてコーナーもありましたっけ。
LOST IN TIMEへのメッセージもこもっているのかななんて、勝手に想像してみたりします。


私が中学高校と好きだったラインのバンドが解散してしまうのはとっても。惜しい。


スポンサーサイト
音楽のはなし | 23:57:20 | Trackback(0) | Comments(0)
タワレコに行ったら
なんか椿屋四重奏解散とか出てるし!
アルバムはひとつしか持ってないけど、なんか雰囲気が好きなバンドだったのに。
なかださーん!

…RYTHEMも解散とか言ってるし!
えー。


というわけでRYTHEMのラストアルバムと、
キャプテンストライダムのベストロリーを買って帰りました。
…あれれ。

音楽のはなし | 00:41:17 | Trackback(0) | Comments(0)
2009年書きそびれたシリーズその一
その一で終わりそうですが。
どうも。ヒバリです。

というわけで始めます。やんややんや。

後で自分で見なおしたときに一番面白いエントリーは、
何といっても買ったCDのレビュー。
「わきわきしすぎだろうコイツ」
「あー最初はそんなイメージだったな」
と、自分の愚行をニヒルに笑うのは、なかなか楽しい行為です。

というわけで、2009年9月6日に発売されたつじあやの「つじギフト」の感想ー!
いやっほーぅ。

まーた企画ベストかーと多少残念に思っていた気持ちは、
曲目を見たときに吹っ飛びました。
アルバム未発表と、トリビュートアルバム参加曲が合わせて半分くらい。
これは金欠大学生には嬉しいお知らせ。ということで、さっさか購入。

1曲目「愛する人へ」から既に、ニヤニヤが止まりませんでしたね。いやー。
「君」と「僕」の歌なんですねー。初期つじあやののトレードマークです。
でも、曲調アレンジとも、どう聞いても「今の」つじあやのなんですよねー。
10周年記念ソングという位置づけどおりの見事な集大成。
ステキなファンサービスだと思います。
酷くどうでもいい話ですが、家事をしているときに聞きたくなる曲です。酷くどうでもいい話ですが。

あまり長文にしたくないのでもう一曲だけ。「15歳」。
彼女の所属しているSpeedStarの15周年イベントのテーマソング?でいいんですかね。
THE BACK HORNの山田将司さんとのコラボ曲。
じんわり染みる、雰囲気のある曲です。
あれれ、こんな歌詞書けるんだ。寧ろ作曲の方したのかと思っちゃいました。
この曲好きです。ハートにぐいぐいきます。
ハモりに回った時の声とかも好きで、今でもヘビロテの一角になっております。

総じてとっても面白いアルバムでした。と最後にまとめておきます。
あぁ、次はオリジナルなのかな。楽しみだな。


ふー、満足満足。
少ない時間で出来る逃避っていいわね。
それじゃあプログラミングにもどりまーす。

音楽のはなし | 23:10:36 | Trackback(0) | Comments(0)
現在中休み
どーも。ヒバリです。

毎日地味に時間を拘束された結果、
よーやく!昨日Spitzの「君は太陽」を買って参りました。

簡単に感想をば。
君は太陽は、映画主題歌とは思えないほど
ライトで(良い意味で)力の抜けた印象でした。
盛り上がりすぎないある種「スピッツらしい」ポップチューン。
きっと、映画一本見た後の「終わった~」感をじっくり堪能させてくれるでしょう。
しかし「君は太陽」なんて若い時のマサムネさんなら絶対に言いませんよね~。
歳をとって照れが無くなった」とおっしゃっていましたが、
最近のスピッツ(A面曲)は、妙にストレートな部分と妙な語彙の選択がまじりあった、
ちょっとひっかかる雰囲気を楽しんでいます。

そう言えば映画の主役さんは「遥」さんなんですね。
主題歌がスピッツというのは、恣意的な物を感じたり感じなかったり。

カップリングの「オケラ」は、これまた見事なスピッツロックで。
イントロから厚めのリズム隊に思わずニヤリ。
何が言いたいのかよくわからない歌詞にニヤリ。
あぁ、アルバム早くでないかな。新譜いっぱい聞きたいな。





そうそう。これを飼うついでに、気になってはいたけれど買っていなかった、
相対性理論」のシフォン主義を購入いたしました。
絶妙にピッチをはずしながら、
抽象的なのにやけに具体的な世界を歌い上げる脱力感たっぷりのボーカルが、
心地よい情緒不安定感をプレゼントしてくれます。
なんだろう。MOTHER2とかやってる時に感じるような。


ではでは。本日はこれにてー。

音楽のはなし | 13:35:18 | Trackback(0) | Comments(3)
あやのさんとスピッツの新作
どーも。おかたづけという名目で、今日一日を逃避したヒバリです。
嘘です。昨日も同様の手口で逃避していました。

さて、チェックを怠っていたら、あやの嬢スピッツも新作情報が!
うおおおお。スピは映画主題歌なのだけれど、テレビとかも見ないから本当にわかんなかた。

スピッツはニューシングル「君は太陽」。映画「ホッタラケの島」の主題歌。
サイトでは試聴もできますが、発売も近いのでしないでおきましょう。うふふ。
シングルが出るということは、出るということは、アルバムももうすぐ出るのかな。
今年末とか、来年初めぐらいかな。わきわきわきわき。

あやの嬢の方はアルバムです。企画ベスト「つじギフト」。
えー、またベストぉ~?と一瞬思ったんですが、「初CD化音源13曲も収録」とのこと。
それベスト違う。
嬢が参加したトリビュートアルバムの曲なんかも入っております。
トリビュートまでは買い集められなかったので嬉しいなー。わきわきわきわき。
そしてCMソングメドレー2も地味に楽しみです。
後は、まだ発表されてないタイトルが楽しみーと言ったところですね。
スムルース「月下美人 ~つじあやのさんと~」が入っていればカンペキなんですが、
ワガママは言いませんとも。


相変わらずこの2アーティストは私の中で別格なのです。
変化を続けながらも軸をしっかり保ち、
鳥肌が立つほどの名曲!というのは少ないけれど
どの曲も何年たっても腐らないというか。
年をとってからも「あー今日はBALANÇO聞こう」とか
「ババロア聞きたいから三日月ロックにしよう」とか言ってるんじゃないかな。


音楽のはなし | 18:27:00 | Trackback(0) | Comments(0)
その日暮らし
ども。ヒバリです。
こないだの日記のフラグを回収するべく更新。

最近、妹に内定祝いでCDを二枚ほど買ってもらっていたり。
RADWIMPS「アルトコロニーの定理」
と、
RYTHEM「23」

でも23はまだ聞きこんでいないんだなこれが。
音楽じ~っくり聞くのって、結構体力いるのよね。

というわけでアルトコロニーの方のれぶー。
今まで通り、バラードあり、英詩あり、高速ラップありのバラエティに富んだアルバムですが、
今回はこれまでに比べて随分まとまった仕上がりに感じました。
「ジャンルレス」から「RADWIMPS」に収束していく過程。と言ったところでしょうか。
ますます今後の展開が楽しみなバンドになってきましたね~。

個人的に気に入ってる曲は、聞き始めて数秒でアルバムの世界に引き込んでくれる「タユタ」、
韻の踏み方が心地よい「おしゃかしゃま」、
当たり前を当たり前でなくしてしまう、彼独特の言葉遊びが光る
「オーダーメイド」あたりでしょうか。



そういえばチャットモンチーのアルバムも出てたよなぁ…。
あぁ、物欲が尽きない。尽きない。


ここまで書いて日記とタイトルとの不整合を確認。
まぁ、いいか。

音楽のはなし | 02:10:16 | Trackback(0) | Comments(1)
久しぶりにスピッツ話
ども。階段昇降で一撃必殺大絶賛筋肉痛のヒバリです。
それは3階から8階に上って下りた時のことでした。


えー、せっかく購入したので、ずいぶん前の発売ですが、
スピッツ「若葉」の感想でも。

シングル曲としては久々にかーなり気に入っております。
最近は切ない曲をストレートに書けるマサムネさんです。
年季の入ったバンドでも、まだ「変化」を止めないというのはとっても面白い。

「若葉」の感想
「楓」以来でしょうか。しっとりじんわり系、別れの季節な泣かせる曲。
ミドルテンポのメロディもいい感じです。
簡単な語彙で、奇を衒うこともないのですが、
それでいてスピッツらしさがしっかり出ているのがいいですねー。

個人的に好きなのが、

暖めるための 火を絶やさないように
大事な物まで 燃やすところだった


という歌詞。ドキっとしますね。この言い回し。
パラドキシカルでかつ、真理を突いているような。
「自分にとって大切なものは何なのか」
見失わないように、見失わないように。と、改めて考えさせてくれます。

サビの、「思い出語り→今の思い」という流れもまた秀逸。
幸せな情景と、それを一気に凍りつかせる言葉の落差が、あぁ…。

なんだか、このタイミングでこの曲と出会えてよかったなぁと、そんな気分です。

ちなみに「別れ」は嫌いですが、「別れの曲」は好きです。
気分が沈んだときなんかに聴くといいのです。


「まもるさん」の感想
完全に予想を裏切られました。
まさかのまさかの、ど☆すとれーと。
なんというか、「カッチョイイ」感いっぱいのロックサウンドと歌詞がステキ。
サビの打ち込みトランペットのわざとらしさが悪ノリを加速させている気がします。

やっぱりA面(古臭い言い方でゴメンね!)は「ラジオ用」だからでしょうか。
カップリング曲のはっちゃけ感が毎回楽しみでしょうがありません。
歌詞はストレートになっても、言ってることは昔と大差ないという。
成長してるのかしていないのかよくわからない感じも好きです。


やっぱりよいですスピッツ。ストレートもひねくれたのも。
あぁ、アルバムそろそろ出ないかな。もっといっぱい聴きたいな。


最後に少しだけ考察。
「若葉」と「楓」。両方ともスピッツには珍しい泣きな一品です。
別れの曲自体、そこまで多くないですし。
その2曲の間の心境の違いがちょっと面白い。

さよなら 君の声を 抱いて歩いて行く


と歌った「楓」と

泣きたいほど 懐かしいけど ひとまずカギをかけて


と歌った「若葉」。
やや悲壮ですが、しっかりと決別しています。
少しだけ、ヘタレ度が下がっていますね(笑)。
※昔のスピッツの曲は、その登場人物の絶妙なヘタレ感も魅力です。

まぁ、「まもるさん」で帳消しでしょうけど(笑)


ではでは、長くなったので、これにて。

音楽のはなし | 00:33:08 | Trackback(0) | Comments(2)
TSUTAYA@MCT
おはようござーますー。ちょとだけ時間ができたので更新。

MCT行ってきましたよー。
っていうか、MCTでやってるTSUTAYAのレンタル落ち+中古セールにっ。
今年は、ちょっとタイミングが合わなかったのでライブにはいきませんでした。
#10/5の会議が早く終われば、風味堂見れるかなぁとか思ったのですが、無理でした。

というわけで毎年やっているTSUTAYAでの買いあさりに走りました。
ただ、今年はちょいと控え目で。4枚程度。
Salyu「iris~しあわせの箱~」、ハラフウミ「夢を誓った木の下で」、
大橋卓弥「はじまりの歌」、Kinki Kids「39」。の、四つ。
キンキだけ500円で他は50円。おぉ。合わせて650円。おぉ。
満足でございます。

気になっていたirisが買えたのが一番の収穫ですかねー。
今現在うふふな感じで聞いています。うふふ。

音楽のはなし | 09:34:57 | Trackback(0) | Comments(1)
MCT続報
どもども。ヒバリです。

MCT、警固公園ステージのシークレットが発表されましたー。↓公式から引用
警固公園Aステージのシークレットアーティストを発表!
10月4日16:30から曽我部恵一、10月5日16:10からキセルの出演が決定!

だ、そうですー。

ところでつじあやのさんですが、明日10/3に福岡のラジオに出演するらしいのですが…
MCTには出ないんですよねぇ。でーれーばーいーいーのーにー。

んまぁ、一応4日は行くつもりではあります。
中古屋さんがメインになるかもしれませんが(汗

音楽のはなし | 13:59:07 | Trackback(1) | Comments(0)
MCTがやってくる
ども。メールのはじめに相手に向かって○○殿中と書きかけたヒバリです。
江戸城にインターネットはないと思います。


さて、今週末はMCT(Music City Tenjin)ですっ。
簡単に説明すると、天神中でいろんなアーティストがいたるところでライブをするよ!というイベント。
ややマイナー目の方々も多いですが、pe'zmoku、風味堂、コトリンゴなどなど、
そこそこ有名になってきたアーティストの方も来ちゃうようです。

このイベントは雰囲気が好きなんだー。お祭りですからね。
ちなみに、マイナーアーティストには興味がないという方も、
(今年はあるかわかんないですが)中古CDの大売り出しがあったこともあるので、
掘り出しに行ってはどうでしょうか?


そいえば、以前つじあやのがMCTに出演したときのことを思い出して、
いつだったかなぁと
検索したところ、このブログが引っ掛かりました。

やはり、私のやってる研究(Webページ推薦)には意味があるんだわ。
少しだけやる気になりました。

音楽のはなし | 00:19:47 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ
 
■ヒバリの囀り

■最新のおしらせ

'06 11/14
タグクラウドを設置しました。

■タグクラウド(上位30項目)

クリックするとそのタグに
関連した記事を表示します。

■最近の記事
■カテゴリー
■プロフィール

すかいらーく

Author:すかいらーく
 
 
こつこついそいそ
わたわたあらら

不器用なカラダとタマシイ持って
生きづらい世をテクテクと。

~自己紹介~
ヒバリのとまりぎ
 ∟このサイトと管理人について
をご覧ください。

~ブログの紹介~
音楽ネタが主です。
スピッツとつじあやののファン
なのですが、最近は
salyuとか安藤裕子もよく聴きます。

~関連サイト~

ヒバリのとまりぎ
パソコン関連などまとめたりしてます。
そのうち音楽ネタもやりたい…。

ヒバリのとまりぎ

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■リンク
■過去のおしらせ

'06 11/14
とまりぎの方を更新しました。
アイコンをまとめたり、
トップ絵を作ってみたり、
音楽について書き始めました。
'06 11/14
とまりぎの方を更新しました。
C言語の構造体についても
書いてみました。
'06 9/24
とまりぎの方を更新しました。
C言語のポインタについて
書いてみました。
'06 9/2
こっそりウェブページを
オープンしました。
ヒバリのとまりぎ
といいます。
コンテンツ希薄、
そして今後もノープランですが、
どうぞよろしくお願いします。
'06 5/29
ロゴ画像を変更しました。
工学部食堂にいるネコです。
ややピンボケです(泣)。
'06 5/14
Blog Petを飼ってみました。
少し重くなってしまいますが、
許してください(笑)。
'06 3/9
ブログ内の全記事の一覧が
参照できるようになりました。
全記事の一覧を閲覧
'06 1/29
足あと帳を作ってみました。
よければぺたぺたしてやってください。
コメント欄に書き込むだけです。

■QRコード(このサイトのURL)

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。